選択

あらゆる面に現れる美:ドイツにおける美術と建築

オールド・マスター (古の巨匠) から新進気鋭まで:ドイツには、何世紀にもわたって蓄積されてきた、美術作品の傑作が存在します。 様々な表現手段による造形芸術に魅了され、それぞれの時代を代表する “記念碑的建造物” を体験してみてください!

ビーレフェルト 近郊ヘルフォルトのMARTaでは、類い稀な建築が、美術館の革新的な基本コンセプトや国際色豊かな企画を体現しています。

もっと

デュッセルドルフ のNRWフォーラムでは、コンテクスチュアリズムをテーマとする企画展が開催されています。

もっと

聖母マリア修道院美術館は、マクデブルク中心部のエルベ川岸にあります。

もっと

1979年に設立されたシュプレンゲル美術館は、20世紀の芸術に関するものとしては、最も重要なミュージアムに数えられます。 基になったのは、ドイツ表現主義とフランス近代絵画を中心とする、ベルンハルト・シュプレンゲル博士のコレクションです。

もっと

ピナコテーク・デア・モデルネのコレクションと接点を持つ形で、ブランドホルスト美術館が新たにオープンし、ミュンヘンの芸術地区に著しい広がりをもたらしました:建築と美術作品とが、地域を規定する文化的要素として、同程度に光彩を放っています:とはいえ、類い稀な美的体験を提供するのは、中でも絵画と彫刻、インスタレーションです:サイ・トゥオンブリーやアンディ・ウォーホル、ヨーゼフ・ボイス、ダミアン・ハースト、ジグマール・ポルケ、ブルース・ナウマン等による、1945年以降の画期的な芸術作品700点が、平均9メートルの高さがある3フロアに展示されています。

もっと

ビーレフェルト美術館 (クンストハレ) は、近現代芸術を対象とする美術館兼展覧会場です。

もっと

“ケルン大聖堂の陰” にあるルートヴィヒ美術館は、国際的にも重要な近現代芸術のコレクションを所蔵しています。 この美術館は、ルートヴィヒ夫妻が寄贈した近代芸術作品350点余りを基に、1976年に設立されました。

もっと

旧税関港の傍にある建物は、ベルリンの建築家ギュンター・ザンプ・ケルプの設計で改築されたもので、7度傾斜した展示室を備える、ひときわ高くて目立つ建物 ─ 緑色のガラスで覆われた、高さ21メートルの鉄筋コンクリート製建物 ─ が新たに加えられています。

もっと

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: