選択

あらゆる面に現れる美:ドイツにおける美術と建築

オールド・マスター (古の巨匠) から新進気鋭まで:ドイツには、何世紀にもわたって蓄積されてきた、美術作品の傑作が存在します。 様々な表現手段による造形芸術に魅了され、それぞれの時代を代表する “記念碑的建造物” を体験してみてください!

1737年にバロック様式で造られ、廃墟となっていた、古くて厳めしいレンガ造りの建物が、1995年に展覧会場&イベント・センターとしてオープンしました。

もっと

中国と韓国、日本の美術品を集めた宝物殿:東アジア美術館は、1913年にオープンした、この種のものとしてはドイツ初のミュージアムです。

もっと

ゴータの公爵家博物館は、1879年にオープンして以来、波瀾に満ちた歴史を辿ってきました。

もっと

ヴィルヘルム・ブッシュ・ドイツ風刺画・挿絵博物館 (正式名称) は、数十年にわたってユーモアと皮肉、批判を紹介してきました。

もっと

「ドイツ騎士団の館」は、歴史的なものを強調する コブレンツ 市の路線に対する、カウンターパートであり続けています。

もっと

木綿から文化へ:かつて木綿紡績工場だった建物の中には、100もの芸術アトリエと11の画廊、工房、国際的な舞踏・振付センターが設けられ、建築家やデザイナー、宝飾&ファッションクリエーター等が活動しています。ちなみに、ライプツィヒ派の有名な画家ネオ・ラオホも、ここで創作していました。

もっと

シュテーデル美術館は、ドイツで最も重要かつ有名な美術館のひとつです。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました