フェリックス・ヌスバウム・ハウス
フェリックス・ヌスバウム・ハウス ©Felix Nussbaum Haus
選択

フェリックス・ヌスバウム・ハウス

建築家ダニエル・リベスキンドは、オスナブリュックのフェリックス・ヌスバウム・ハウスを “出口の無い美術館” として設計することで、芸術家とその作品のために、文字通りの意味で感動的な記念碑を打ち立てました。

フェリックス・ヌスバウム・ハウスでは、建築が芸術家やその作品、さらには生涯と、他に類を見ない形で対話しています。 建築が美術を “支え” 、ヌスバウムの絵画のテーマや表現を強化しているのです。 リベスキンドは、ベルリン・ユダヤ博物館の設計者であり、ニューヨークの「グラウンド・ゼロ」の再建設にも携わりました。

開館時間:

火曜日~金曜日 11:00-18:00、土曜日・日曜日 10:00-18:00

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました