ローテンブルク中世犯罪博物館 ©Mittelalterliches Kriminalmuseum
選択

ローテンブルク中世犯罪博物館

ローテンブルクの中世犯罪博物館では、ドイツ語圏全域から集められた数百点の品々が、2棟の建物に展示されています。

これらは、中世盛期から19世紀までの、法制度の発展を具体的に示すものです。 中世における刑法の手続き、拷問具、死刑や体刑を執行するための道具などが紹介されています。 服装や結婚、洗礼について定めた、警察の条例は、人間の生活が個人の領域に至るまで統制されていたことを証明しています。

開館時間:

1月&2月:毎日 14:00-16:00、3月:毎日 13:00-16:00、4月:毎日 11:00-17:00、5月~10月:毎日 10:00-18:00、11月:毎日 14:00-16:00、12月:毎日 13:00-16:00

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: