Palatinate baroque and French elegance – the palaces of the Palatinate Electors

The Palatinate Elector Carl Theodor adored luxury and the fine arts. He ushered in a Golden Age for the lands that he ruled, which extended as far as the Lower Rhine. This region provided inspiration for poets such as Voltaire and Lessing.

マンハイムのレジデンツ宮殿

選帝侯カール・フィリップが、1720年にオーバーライン地方に建てた宮殿で、専制君主によるものとしては、最大のバロック宮殿に数えられています。 この巨大な建築物集合体は、40年近い年月をかけ、バルタザール・ノイマンやニコラス・ド・ピガージュといった有名芸術家の力を借りて、建造されました。

ムーア様式による丸屋根のモスク、絵画的な美しさがある人工廃墟、大理石の浴場、壮麗なアポロ神殿 ─ これらは全てシュヴェッツィンゲン宮殿の一部です。

もっと
ベンラート宮殿と公園

この壮麗な宮殿は、カール・テオドールの依頼を受けたニコラス・ド・ピガージュが、18 世紀に建造しました。 宮殿の南側には、面積61万2平方メートルにも達する、広大な宮殿公園が広がっています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました