Symbiosis of history and high-tech in the Ruhr region

After its year as European Capital of Culture in 2010, the Ruhr has finally shed its image as a backwater for the arts. But perhaps even more surprising is how green the region is. Take your pick from historical palace gardens, renaturalised industrial parks and everything in-between.

かつて夜昼の区別なく溶鉱炉が真っ赤に燃えていた場所で、今日は溶鉱炉アンサンブルが想像力の発電所となっています。 この風景公園は、未来志向による、新たなミレニアムのための体験世界です。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました