北海からアルプスまで:16の連邦州が持つ多様性

1990年の再統一以来、ドイツ連邦共和国は16の州によって構成されています。 首都ベルリン、 (都市であると同時に州でもある) 特別市のハンブルクとブレーメン、そしてシュレースヴィヒ・ホルシュタインからバイエルンに至る13の連邦州が、新生ドイツの多様性を示しているのです。

シュヴァルツヴァルト (黒い森) でもバルト海でも ─ 16の連邦州は、変化に富んだ風土とともに、様々な可能性を提供しています。 中級山地でのハイキング、温泉での保養休暇、そしてドナウ川やライン川、エルベ川での河川クルーズが、皆様をお待ちします。 16の国立公園では (保護された) 自然を身近に感じることができますし、40のユネスコ世界遺産が、またとない体験をお約束します。 マジック・シティーズドイツ歴史古都連盟の魅力溢れる都市は、文化遺産やグルメ、ショッピングで人々を惹きつけています。

ビジネス旅行でも観光旅行でも、ヨーロッパの中心で伝統と現代性の間に展開される、16の多様性を満喫してください。 ひとつずつ、あるいは一度に複数の、連邦州にふれてください。