• 0
Berlin, Glienicke Palace & Park – fountain in the garden courtyard

A symphony of nature and art: Lenné and Schinkel in Berlin and Potsdam

It was an artistic collaboration that bore magnificent fruit: In and around Berlin, the architect Karl Friedrich Schinkel and the landscape gardener Peter Joseph Lenné together produced a refined choreography of nature, art and architecture.

プロイセン皇太子カールは、1824年にベルリン南西部のはずれにあるグリーニケ所領を手に入れたとき、すぐさまイタリアの田舎という考えが浮かびました。 1825年にカール・フリードリヒ・シンケルが、大農家を擬古主義様式の邸宅へと改築し始め、ルネが魅力的な公園を設計しました。これらはいずれも、ハーフェル川が湖に流入するあたりの、田園地帯に位置していました。 続きを読む »