• 0
Ludwigsburg, 'Favorite' Palace – baroque summer residence and hunting lodge
Bayreuth, fountain at Fantaisie Palace

Fruits borne of strong women

In 18th century Germany, women of power took planning into their own hands. Beautiful gardens demonstrated their skill and pre-eminence. Princess Constance de Salm, who ruled over Dyck moated palace, was also a champion of women's rights.

バイロイトの新旧宮殿エルミタージュは、18 世紀の様々な建築物と庭園の印象的な組み合わせからなっています。 庭園は、1735年からヴィルヘルミーネ辺境伯によって造られ、ロマン主義的な風景庭園に拡張されました。 続きを読む »

ラシュタットのファボリット宮殿は、ドイツ最古の陶磁器宮殿とされています。 バーデン地方のロココ真珠は、広大な公園の真ん中にあります。 イギリス式庭園の傍を通り、弓形の屋外階段を上って、主階である2階から入ることになります。

水城のダイク宮殿は、ライン地方で最も重要な文化記念碑に数えられています。 宮殿を囲む50ヘクタールの敷地を、芸術家好みの田園風景にして、公園として活用したのはザルム・ライファーシャイト・ダイク侯ヨーゼフ (1773-1861) と侯爵夫人のコンスタンツェ・ド・ザルム (1767-1845) です。