• 0
Bad Liebenstein, Altenstein Palace
Potsdam, Babelsberg Palace

"My heart belongs to my garden": Prince Hermann von Pückler-Muskau

His first park at Muskau now has UNESCO World Heritage status, his later work at Branitz is a masterpiece. Prince Hermann von Pückler-Muskau was an explorer, a man about town and a dandy, and, as an amateur, became one of the finest landscape gardeners of his time.

ブランデンブルク州都ポツダムの同名地区と同名公園の中にある、ネオゴシック様式のバーベルクベルク宮殿は、後の皇帝ヴィルヘルム1世の夏の離宮として1833年に建造されました。 オリジナルの内装の多くが保持され、ネオゴシック様式が圧倒的な割合を占めています。

2階建てのネオ・ルネッサンス宮殿アルテンシュタインは、エアフルトに近いチューリンゲンの森の中、滝や自然洞窟がある、ロマンチックなロケーションの風景庭園の中に位置しています。 かつてのザクセン・マイニンゲン公爵家の夏の離宮とその公園で、レーン山地までの素晴らしい眺望が魅力です。