• 0

One masterpiece, two geniuses: Neumann and Tiepolo in Würzburg

He ranks among the leading architects of the baroque and rococo periods and is said to have designed around 100 buildings. Würzburg Residenz Palace is his most famous work. The huge self-supporting vaulted ceiling was painted by the Venetian artist Giovanni Battista Tiepolo.

ヴュルツブルクからマイン川を数キロメートル下った場所には、もうひとつ後期バロック様式の宝石があります。 生垣に囲まれた並木道の間には、生垣の部屋や緑のアーケード、東屋、円形花壇、大池の上のパルナス彫像群 ─ 庭園のハイライトのひとつ ─ が見られます。 ヴュルツブルク宮殿彫刻家による約300体の彫像が敷地全体を飾っています。