• 0
Potsdam, Chinese tea house in Sanssouci Park

Retreat for a king and philosopher

Frederick the Great of Prussia was a key figure in the Enlightenment but stuck rigidly to his absolutist views. The magnificent Sanssouci Palace and Park, which he had built up from nothing on land near Potsdam, is now part of a UNESCO World Heritage ensemble.

サンスーシ公園鹿園の「中国茶館」は、18 世紀に流行したシノワズリー (中国趣味) 建築の中でも、とりわけ優美なものに数えられています。 フリードリヒ大王は、このエキゾチックな東屋を自身の庭園に建てさせました。 内部では絵画や高価な陶磁器が見る者を魅了し、異国風の魅力を完全なものにしています。