• 0
選択
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
Francke Foundations in Halle
Museum of the Bavarian Kings
The Neuer Riesensaal
Military History Museum
The illuminated exterior of the government bunker documentation site
German Historical Museum
Rautenstrauch Joest Museum – Cultures of the World
Topography of Terror

石器時代から平和革命まで ─ 文化史博物館

人類は、数千年にわたって世界各地で、時代や環境に影響を与えてきました。 人々は、どのような考えを持って、暮らしたり、愛したり、祝ってきたのでしょうか? 20年前や200年前、2000年前の生活は、どのようなものだったのでしょうか? 類い稀な “時代の証人” たちに会ってみてください!

1979年に設立された ケルン 市ナチス記録センターは、ドイツにおける国家社会主義 (ナチズム) の犠牲者を偲ぶ、地域最大の記念施設です。 続きを読む »

1933年から1938年まで国家社会主義ドイツ労働者党 (ナチ党=ナチス) の大行進が行われていた場所にある帝国党大会会場文書センターは、ナチズムの本質に深く迫る施設です。 続きを読む »

ミュンスター の歴史的な市庁舎にある「平和の間」は、ミュンスター観光のハイライトに数えられます。 続きを読む »

今日「恐怖政治の見取図」がある場所には、1933年から1945年まで、 “拘置施設” を持つ秘密国家警察 (ゲシュタポ) 本局が置かれていました。 続きを読む »

アール渓谷 の旧連邦政府防空壕は、過去の日々を現在に伝える、ドイツ全国でも他に類を見ない “時代の証人” として、2008年3月から新たな役割を担うことになりました。 続きを読む »

1997年以来ドイツ・シンティ・ロマ文書文化センターでは、 (一般にジプシーと呼ばれる) シンティ・ロマの生活と宿命を紹介し、ナチスによるジェノサイドを今に伝える、常設展が行われています。 続きを読む »

ドレスデン の新リーゼンザールは、世界で最も貴重なものに数えられる、装飾武具や甲冑、装束のコレクションを目にできる場所 ─ すなわち武器博物館 ─ です。 続きを読む »

数百年もの間、帝国自由都市 レーゲンスブルク の中心だったのが旧市庁舎です。 続きを読む »

他を表示